千葉で行う自分の葬儀の希望を整理して書きだすことを、エンディングノートや終活の一環として考える

千葉の葬儀の事前相談のすすめ

千葉でも核家族化が進み、身近な人の葬儀を体験して初めて葬儀について向き合うという体験をする人も少なくない現在、葬儀の準備を事前相談などを通じてあらかじめ行う家族が増えています。

葬儀に限らず、終活やエンディングノートの準備などは、相続や遺言などと並行して整理しながら進めておくという考え方も定着してきました。

★準備を行う参考に=>【URL:http://www.hanoihalongbaycruise.com/

千葉で元気に人生を謳歌しているタイミングだからこそ、落ち着いて冷静に準備を進めておきたいと考える人も少なくありません。

老後の人生が充実していればこそ、周りの家族への気遣いや愛情があればこそできることとも言えるでしょう。

遺言状では主に財産管理をしながら次世代へとつなぎ、エンディングノートや事前相談では葬儀、お墓などの希望を書きとめ、書きとめながら気持ちを整理する時間を取ります。

宗旨・宗派によって葬儀の計画を立てる、積み立てを行い互助会などに入っておく、檀家寺がない場合の希望、花祭壇にはこんな花をふんだんに使ってほしい、こんな音楽を流してほしい、どんな些細なことでも、あらかじめ自分が希望を整理しておくことで、家族は準備を進めやすくなります。

葬儀の準備は縁起が悪いという考え方もあります。

しかし現実は突然身近な家族を失った悲しみや、遠距離の移動、さまざまな調整などで冷静に心を落ち着けて葬儀の準備をできる家族は少ないものです。

限られた時間、限られた情報の中で流れ作業のような葬儀になってしまうと、家族の心には納得のいかなさが残ってしまいがちです。


Theme by Ali Han | Copyright 2016 千葉の葬儀専門ナビ | Powered by WordPress