千葉で行う自分の葬儀の希望を整理して書きだすことを、エンディングノートや終活の一環として考える
Category Archives: 葬儀についてあれこれ

千葉県の供花、花祭壇

by admin01

花祭壇は葬儀の際の祭壇を花で飾ったものです。

生前故人が好きだった花をふんだんに使うことができ、葬儀に特定の宗教色を出さずに祭壇飾りができることなどから、人気が出てきました。

古くは葬儀の際に使用する花材は菊の花が多く、色も白色と決まっていましたが、花祭壇の流行とともに多種多様な花を使うことも一般的になってきました。

多くのケースでは百合、蘭、カーネーションなどを利用することが多くなります。

故人が好きだった花があれば、色も白色に限定する必要もなくなっています。

花材の名前などが良くわからなくても、故人の好きだった薄いピンク色、ブルー系など色を指定してオーダーすることも可能です。

決まりごとが少ないだけに、花祭壇の規模、コストはわかりにくいものとされています。

花祭壇の価格は祭壇の大きさで決まるといっても過言ではないでしょう。

祭壇の段数と横幅で20万円から100万円近くと大きく幅が出てきます。

祭壇の大きさは会場の規模にも夜ところが大きいので、葬儀社と相談しながら準備をします。

また、生花ですから季節によって、使用する花の価格が上下することも忘れてならないポイントです。

供花に関しては千葉の葬儀の行われる会場のスペースの問題、地域性などで大きく考え方が変わります。

同じ千葉県のエリアでも足つきの花輪を準備するところもあれば、供花自体を禁止する式場もあります。

家族葬のように供花などは辞退されるケースもあります。

確認してから送るようにします。


Theme by Ali Han | Copyright 2017 千葉の葬儀専門ナビ | Powered by WordPress